ごあいさつ

さとまるLLP(有限責任事業組合)へようこそ!

さとまるでは、今まで価値化されていないものを発掘し、タダで提供していけるよう、メンバーみんなで活動をしています。
日本に暮らす私たちが持っていた懐かしい過去と、努力して生み出してきた輝かしい現代とを振り返り、「お金では買うことのできない豊かな生活」を、わたしたちと一緒に創っていきませんか?
(今日からあなたも、さとまるメンバーになりませんか?)

2011年6月13日月曜日

関西初、ECOコン@上北山村

関西初のECOコン(間伐合コン)を、吉野杉の聖地、奈良県上北山村でやってきました。





雨が多くて有名なこの地域ですが、当日はすっきりと天気は晴れてくれて、奈良県内から自然や環境に興味のある7人の男女が集まりました。





なんと今回は、男性陣が女性陣よりも早く集合し、お昼のお弁当(めはり寿司)をつくりました。
めはり寿司は、この地の郷土料理のひとつで、山仕事や農作業で食べる弁当としてはじまったと伝えられています。
地元のお母さんの指導の元、男性陣が慣れない手つきで、一生懸命作っていました。


お昼は、目を張るようなうまさのめはり寿司と野菜たっぷりの豚汁。
ペレットグリルCOMOを山の高台に持っていき、現地で作りました。
間伐材などの木材をチップ状にしたペレットを燃料に使う環境に優しいグリル。
男性陣が心をこめて作っためはり寿司と素晴らしい景色が加わり、女性陣の満足度は更にアップしました。


さて、本題の間伐。
地元の職人、アキ兄がめちゃくちゃかっこいい。
ロープをヒューと掛けたり、びしばし木を切ったり、女性陣だけでなく男性陣からも歓声が!!!


皆さん、木を切るどころか、山に入るのも初めて。。。
感動の連続。
(あれっ、結局アキ兄が一番人気???)








間伐って何?っていう人が、自然への感謝や敬意を思い出し、かけがえのない体験をされました。






夕食は、鹿肉、猪肉、たら芽の天ぷら、アマゴの塩焼きとBBQで地元の食材を堪能しました。




なんと、食後はecoコン初の卓球大会。
自然と男女チームに分かれ、白熱したゲームが。。。
負けたチームは皿洗いをしなければならなく、大盛り上がり!!!



今回は、初の試みが多かったですが参加者皆さんに楽しんでいただけました。
奈良県の南部に位置し、なかなか来る機会の少なかった地域ですが、こんなにたくさんの自然や味覚という魅力があります。

そんな上北山村の魅力をecoコンというイベントを通じてたくさんの人に味わってもらいたいのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿