ごあいさつ

さとまるLLP(有限責任事業組合)へようこそ!

さとまるでは、今まで価値化されていないものを発掘し、タダで提供していけるよう、メンバーみんなで活動をしています。
日本に暮らす私たちが持っていた懐かしい過去と、努力して生み出してきた輝かしい現代とを振り返り、「お金では買うことのできない豊かな生活」を、わたしたちと一緒に創っていきませんか?
(今日からあなたも、さとまるメンバーになりませんか?)

2011年2月12日土曜日

第一回料理部~エゾシカとイチゴとりんごと熱燗と~

記念すべきお料理教室第一回目。

メニューは「エゾシカミートパイ」「りんご&いちごパイ」。
パイ生地から手作りしました!


今回の会場は蒲田第2日の出湯前の「マナビーキッチン」を使わせて頂きました。
とっても素敵なスペース!



着々と準備を進めるのは、今回の先生めぐちゃん。


今回のお酒2種!『貴』『達磨正宗』
第一回を祝してまずは乾杯!



美味しいお土産をつまみつつ、お酒を片手にクッキング開始~!

■パイ生地作り
まずは粉をふるい、塩を入れてまぜます。


バターを1.5cm角にして粉をまぶし、冷水を加えてまとめます。
この時、バターを溶かさないようにすること。パイ生地の材料は全て冷たいままで!


まとめるとこんな感じ。台にうつします。


打ち粉をふるいながらくっつかないようにのばし三つ折に。
上下左右を変え、またのばして・・・これを6回繰り返します。


ラップでつつんで冷蔵庫で30分寝かせます。
本来は上記の6回の作業の間に生地を寝かせるそうですが、今回は時間短縮バージョン。



■エゾシカ肉のミートソース作り
エゾシカ肉を提供して下さった株式会社クイージの石崎さん。
シャキーン!!!と登場。
ミートソース作りの先生も担当してくれました。


じゃ~ん!エゾシカ肉ミンチ!これは肩肉だそうです。


みじん切り玉ねぎを透き通るまで炒め、エゾシカ肉を投入し、調味料とホールトマトを入れるとこんな感じ。しばらくグツグツ。
出来上がったら冷ましておきます。
※お肉を炒める時に、オリーブオイルを足しながら炒めるのがポイント。こうするとお肉がパサパサしないのだそうです。


■パイをのばして具を詰めよう!
<りんご&いちごパイ>
寝かせた生地を均等にのばし丸型に。

スポンジをのせ(フルーツの水分をとるため)、りんごといちごをトッピング!

上から生地をかぶせ余分な生地をカット。
先生めぐちゃんのプロの技!

かわいくデコレーションして、つや出しの卵をぬりぬり。


<ミートパイ>
こちらは四角い生地で。冷ましたミートソースをのせます。

好きな形に折って、フォークなどでしっかりとめます。



■出来上がり~!
とろ~りイイ匂いのりんご&いちごパイ♪

サクッサクのミートパイ!


■他にも美味しい!!!
エゾシカミートソーススパゲッティ

キッチンお向かいの日の出湯の釜で焼いたじゃがいも!
ほっくほく。バターとお塩で頂きました。



美味しいお酒を飲み、お土産をつまみながら、ゆるやかで楽しいお料理教室となりました。

今後も楽しい企画をしていく予定です。
色んな地域の食材を使ったり、プロに教わったり、、、この料理部が、色んな場所や人とをつなぐ交流の場となれたらと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿